PR

 おまえブログなんて書いてて結構暇なんじゃないのかと言われている原です。そんなことはありません。これも仕事のうち。

 さて、今日は午後、4月3日のプレオープンに向けて、誰かコラム書いてくれないかなという話し合いをしました。やはりサイトに定期的に訪れてもらうためには、誰かビッグネームな人のコラムが欲しいところ。“眞鍋かをり”や“しょこたん”がそこら中にいればいいんですけどね。

 話し合いが進むなか、面白い法則を見いだしました。
みなさんは“ITと相性のいいサッカー選手”と言われて、誰を思い浮かべますか?
実際にパソコンを使っているとか、メールを駆使しているとか、そういうことではなくあくまでイメージのお話です。

 話し合いのなかでFW(フォワード)は結局ほとんど出てきませんでした。宮本とか井原とか、次々にDF(ディフェンダー)の名前が挙がります。

  「小野は?」と編集長。「小野は・・・・天才ですからね。」
そう。身体能力が高かったり、天才と言われる人もまた、ITとは遠ざかってしまうようなのです。

 ITってのはとどのつまり、頭を使って、かつ、何かを補うためのもの。そういう印象があるのかなぁと思った次第です。

 話は戻って、コラムニストの選定ですが、結局決まりませんでした。・・・。誰かいいアイデアあったらください。(原)

 なお、現在、PCオンラインでのブログは「コメント」欄をご用意しておりませんため、いいアイデアをお持ちの方はお問い合わせ・ご感想フォームへご記入ください。(佐藤)