PR

 インターネットからダウンロードできるフリーソフトのなかにはマウス関連のユーティリティもたくさんある。その元祖ともいえるのが、この「チューチューマウス」。マウスポインターにありとあらゆる機能を持たせるシェアウエアだ。

チューチューマウス for WIN 32 4.8.4
イケハウス
1260円(約3カ月間試用可能)

 「マウスのプロパティ」ではダイアログボックスの既定ボタンにポインターを自動でジャンプさせられるが、チューチューマウスの瞬間移動芸はもっと多彩。ウインドウを開いたときに、最小化・最大化・閉じるボタンや縦・横のスクロールバーなどにジャンプさせられる。しかも、ユーザーのくせを覚えていく学習機能があり、使えば使うほど瞬間移動先を先読みしてくれる。例えば、Webページを開いた後でスクロールするケースが多ければ、瞬間移動先がスクロールバーになるといった具合だ。

ウインドウを開くと同時に、マウスポインターが×ボタンにジャンプする。ダイアログボックスやスタートメニューなどにもジャンプ可能だ

 ほかにもユニークな機能がいろいろある。例えば「ワープ」という機能をオンにしておくと、マウスポインターを画面の端にぶつけたときに反対側の端から飛び出してくる。これもストレス軽減に役立つ極楽環境といえよう。

拡大表示
ジャンプだけでなく、さまざまなオプション機能を備える(左)。なかでも「ワープ」機能はストレス軽減に一役。ポインターを画面の上下左右の端にぶつけると反対側から飛び出してくる(右)。タスクバーを隠す設定にしている人は、ワープする辺の「下」のチェックを外しておくとよい

 そのほか、デスクトップ上をダブルクリックすることでスタートメニューにマウスポインターをジャンプさせたり、ホイールに未対応のソフトでホイールを使えるようにする「みんなホイール」機能、入力済みのパスワードを忘れた際に再表示してくれる「みえみえパスワード」、キーボード入力を無断で監視・取得するスパイウエア(キーロガー)をブロックする「キーログブロック」など、即効・極楽機能が満載だ。