PR

今週の「アサデス。」(トコがコメンテーターをしている番組)の特集が
家計見直しチェック!!だった。
生命保険を見直そうということだったの。
思いのほか、家計を圧迫しているのが生命保険の掛け金よ。

調査したら各家庭、月に3万円とか4万円とか払っているのよ。
しかし、その内容をチェックしたら、終身と思っていたのに、75歳までだったり、
積み立てと思って支払っていたのに、積み立て分は30年間で10万円なんて
あこぎなものもあった。
たぶん説明を受けて契約したのだろうが、聞いてもよくわからないしね~。
さらに後で送られてきた保険証券ときたら、確認したくても字が小さくて読めないし・・・。
トコも、契約したまま、ずるずると毎月払い続けているわぁ、と思った。
で、大黒柱じゃないひとは、死亡保険金はそんなに必要がなく、
入院とかに手厚いほうがいいらしいわ。

次の家計見直しチェック特集までに、宿題として自分の保険を見直してこい、といわれた。
女性には女性向のものがあるので検討してもよし。

一気にパンフを集めて検討するもよし。

さ、そして、亭主関白協会だが。
4月からの年金分割により離婚の危機を回避しようという、亭主たちの集まり。
そこも取材に行っていたのだが、団体名と裏腹な、へなちょこな協会だった。

夫婦円満のコツを伝授しているのだが、それは、こんな感じ。

「妻とケンカになったときのコツ」は、
「勝たない、勝てない、勝とうとしない」

「私とお義母さんと、どっちが大切なのよっ」
と問われたら、後ろを振り向いてため息をつき、
一呼吸おいて振り返り、答える。

「決まっているだろう」

それで妻がおさまらなかったら、
「愛しているよ」
と止めを刺す。

~~~~~~~~~~
なぬぅ~~~、スタジオの女性陣は立ち上がった。
「そんなことで納得するわけないじゃない」
「私か、お義母さんか、どっちなの。はっきり言いなさいよって詰め寄るよ」
「ごまかすなんて許せないっ」
と、怒り心頭であった。

やっぱ、そんな夫には沢山保険金かけてしまいそうだ。

タントーサトーより:亭主関白協会にご興味がある方は明日、全国大会が福岡で開催されるようですよ。