PR

ワンセグチューナーをUSBにつなげばパソコンでテレビが見られる、
「家でも、デスクでも、サクサクです」
と日経PC21の小谷編集長がPConlineのメルマガに書いていた。
それをちらっと読んで、
「おお、いいじゃん、モバイルPCにこれをつければ、寝室に新しいテレビ買わずにすむわ」
とすぐに買ったのよ。一万円弱だったしねぇ。

しかしセットアップして判明したのが、福岡の自宅にはワンセグ放送の電波が届かない、
ということであった。どうも、部屋の窓の向きが、逆なのよ。
豚に真珠、トコ宅にワンセグチューナである。
ワンセグ放送のエリアではあるのだが、まだまだ電波が不安定なのね、トホホ。

で、今日、ようやくお江戸の、日経パソコンの編集部で
タントーサトーの見守る中、ワンセグ受信実験をしました。
「おおっ、サクサクだねぇ」
画面は小さいが、充分だ。
原稿を書きながらでも、同じ画面でテレビが見られる。
画面いっぱいに拡大も出来るの。テレビ好きにはたまらないワン。
(トコPCの画面、右下の四角がワンセグテレビ。真ん中の四角は、食べれば幸運になるという、
1月20日生まれの玉子の写真。そして、背景の色は、ラッキーカラーライトグリーンでございます。)

CIMG1180.JPG

ああ、この受信状態が自宅の寝室で再現できればうれしいのに。
編集部にベッドを運び込もうかしら。

しかし、悲しい事実がいくつも判明。
まず、書きながら視聴は不可能。テレビをつい、じっくり見てしまうわ。
あっ、コレは自分の集中力の責任ですね・・・。

さらに、ワンセグチューナーはいろいろあって、売り場で悩んだが。
スペック比べたりとか苦手なトコはスマートなデザインのものを選んだのよ。
売り場には、バッファローの商品に「一番人気!!」と張り紙があったが、
一番人気という言葉に反発を覚えるひねくれ者なので、それを避け、
アンテナのケーブルが短くてスタイリッシュなものを選んだ。
これが装着の様子。

CIMG1181.JPG

クリップ式のスタンドが付属しており、かっこいいでしょ!
さらにコレ(ロジテック)が、ほかのものよりも、1000円ほど安かったしねぇ。

しかし、大失敗である。
電波状況は、今ひとつなので、アンテナのケーブルが長いもののほうが、窓際に
設置できるなど、オシャレじゃないが、利便性はある。
窓から東京タワーが見えていたら、アンテナを伸ばさなくても大丈夫だろうけど。
それから、本体のキャップが取れてしまうのも、なくしそうで、嫌。
一番人気のバッファローを見てみると、フタがなくならないように本体と紐でつながっているのよ。
ちぇっ、さすが一番人気だぜ・・・。

そして、さらに悲しいことに気がついてしまった。
さっき、駅の本屋で、日経PC21のワンセグチューナー特集を立ち読みしたのよ。
そしたらベスト4の機種比べがあった。
そのなかでも、トコが購入したロジテックだけがっ!
予約録画ができない製品だったのよぉ!!
ショ~~~~~~ック!!
1000円安くて得した気分だったが、その差は、でかいよね~~~。
情報をメルマガで、ちらっと見て、ワンセグチューナーを買いに行く前に、
特集を立ち読みすればよかったぁ、と後の祭りである。

やっぱり風水でも言われた。
「トコさん、問題用紙が何枚もあるのに、最初のページだけ解答して出来たっって
安心しているタイプだね」と。
あ~あ、このまま選択を間違えながら軽はずみな人生を送っていくのだろうよ。フッ。

うはぁ、ロジテック、ポイント還元したら、7700円程度。
録画予約機能もある一番人気バッファローは、8200円くらい。
早くも手ごろな値段になってまっせ。
電子辞書でワンセグ見られるものも、ありますね。

Kojima.net(コジマ・ドット・ネット)ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

タントーサトーより:
ちょっとネットで調べてみましたが、山の手線の内側にお住まいの方でもうまく映らないケースもあるようです。
でも、自分の地域に合っていないチャンネル設定をやっているケースも。

・・・今、編集部にいたトコさんのところに行ってチャンネル設定を見てきました。
思いっきり「東京」になっていました。がんばりましょう。。。
福岡に帰ったら、地域を切り替えて試してみてくださいね。