PR

 特定のサイト内だけ対象に検索する方法を知っておくと何かと便利です。サイト内検索の機能を持たないWebサイトから、目的の用語や記事を調べるときに利用できます。検索したいサイトが決まっていれば、使わない手はないでしょう。

 Googleで特定サイト内を検索する最も簡単な方法は、検索文字を入力する枠の右脇にある「検索オプション」を使う方法です。検索オプションのウインドウを開いたら、調べたいWebサイトの名前(ドメイン名)をドメイン入力欄に書き込みます(画面の(1))。あとは検索文字を入力して、検索ボタンを押すだけです((2)、(3))。Yahoo! Japanの場合も似た方法で検索できます。検索入力欄の右にある「検索オプション」をクリック。ドメイン指定のチェックボックスで「このドメイン内で検索」を選び、ドメイン名を入力します。

【Googleの「検索オプション」を使って特定サイト内を検索】
拡大表示
Googleで特定のサイト内だけを検索する場合、検索文字を入力する枠のすぐ右側にある「検索オプション」を利用すると簡単だ。検索したいWebサイトのドメイン名を入力し、検索文字を指定してボタンを押すだけ(手順(1)~(3))

 検索オプション画面を使わない方法もあります。「マイクロソフト site:pc.nikkeibp.co.jp」というように、検索文字の後ろに「site:」というコマンドとドメイン名を入れて検索すれば、オプション画面と同じ結果が得られます。この検索コマンドは、GoogleやYahoo! Japanだけでなく、goo、Excite、MSNといった主な検索サイトで利用できます。

 なお、「pc.nikkeibp.co.jp/pc/news」のように、深い階層を指定して検索範囲を絞り込んだり、「co.jp」のように企業サイト全般に範囲を広げることも可能です。またサイト名の入力では最初の「http://」を省略する形で入力するのが正しい方法です。Googleでは「http://」があっても正しく検索できますが、Yahoo!Japanでは「http://」まで入力すると、検索の範囲指定が正しく働きません。URLをコピーして張り付けるときには注意しましょう。