PR

 メール受信サーバーからメールを取り出すプロトコルとして、POP3を紹介したが、「IMAP4(Internet Message Access Protocol 4)」というプロトコルもある。メールをダウンロードするだけのPOP3に比べ、IMAP4は使い勝手がよい。一方で、その認知度やニーズはまだ高いとは言えないため、現状では対応しているプロバイダーは少ない。

 POP3では基本的にすべてのメールをダウンロードする。一方、IMAP4は指定したメールや添付画像だけをダウンロードすることができる。これは、IMAP4ではMIMEで指示した区切りごとにメールの管理ができるためだ。

 さらに、メールをサーバー側に残しておいて、既読や未読といった判別もサーバー側で管理できる。POP3でもサーバー側にメールを残しておくことは可能だが、既読や未読といった判別はサーバーでは管理してくれない。メールソフトで、メールの既読や未読を管理してもらう必要がある。

【メール受信プロトコルにはIMAP4もある】
拡大表示