PR

本題に入る前に、まずは昨日のブログの反省だ。
写真のサイズがデカッ。またやっちゃったぴょん。
さらに初チャレンジで楽天のURLを貼り付けてみたのだが、
アドレスが、星3つで表記された。これじゃぁ、誰もクリックしないよね。
ここにタイトルとか書くべきだったのね。トホホ。今日はそのあたりをリベンジっ。
そうそう問い合わせのあった、金の犬も、そこにあります。

そして、タントーサトー。西頭でも壁にくっついてなきゃ、大丈夫らしいよ。

~~~~~~
さて・・・・・・、コパさんの視線の先には、ぬいぐるみが横たわっていた。
現在のスーちゃんは3代目だっけ。この子になって10年以上経つ。
「トコさん、こんなぬいぐるみと一緒に寝ているの?」
自信を持って大きくうなずく。
「物心ついたときから。そう、結婚している時も同衾してました」
「あっちゃ~~~~。ダメダメ」
コパさんは完全否定だ。
「毎晩、あー、今日も疲れたって、抱きしめて寝るでしょ。悲しいことがあったら、
このぬいぐるみを抱いて泣いたりしたでしょ」
「まぁ、そうですね」
「それがダメなの。ぬいぐるみや人形は厄を吸い取るのよ。だからせっかく朝サワヤカに
起きても、また夜になるとぬいぐるみを抱きしめることによって、前夜の厄がまたあなたに
戻るってわけ。永遠にその繰り返し。ダメダメ、こんなのと寝てちゃあ、幸せになれない」
「え~、でもずっと一緒なんですよ」
「つまり、あなたの涙もたくさん吸っているわけよね」
(そういえば、離婚も一緒に乗り越えたなぁ・・・・・・。)
「ぬいぐるみナシが一番いいんだけど、どうしても一緒に寝たいなら、毎日、昼間は太陽に
あてて、厄を落としてから、ベッドに入れると、まぁいいけどね」

あんなに大好きだったスーちゃんが疫病神に見えてきた。
女って薄情な生き物だね。

で、いままでの厄を落とすために丸洗いされ、日光浴させられているスーちゃん。スーちゃん.JPG


★ドクターコパのすっぴんショッピング・金の犬はここからどうぞ★★

タントーサトーの独り言:
星三つもなんだこりゃとクリックした人もいたのでは。。。
あ、それは私か。