PR

最近、洗濯物が劇的に増えた。
というのも、風水で、枕カバーにパジャマを毎日替えなければならないからだ。
もちろん、シーツやカバーリングも頻繁に洗う。
さらに、ベットパッドもしょっちゅう洗うべし、とのことなのだ。
「ええっ!ベッドパッドをたびたび洗うの?」と、のけぞったが、仕方ない。
幸せになるためだっ!!

それなのに、我が家の洗濯乾燥機は現在故障中で、放置されているのよ。
で、大量の洗濯物をかかえてコインランドリーに出かけている。

■■これから新生活で、コインランドリーに通う方もいるだろうが。
大きな風呂敷がひとつあると便利よ。持っていく時も、どんな量でも自由自在。
帰りには、風呂敷を広げて、その上にたたんだ洗濯物を置き、包めば、
そのままキレイに持って帰られるのよ。ジャパ~~~~ンの知恵である!!

しかし、いつもいくコインランドリーは布団も洗える大きな洗濯機と、
大人も入れるくらい巨大な乾燥機があるのだが、ちょっと遠いのよ。
そしたらさぁ、ものすごく近所の路地にコインランドリーを発見した。
そこは洗濯から乾燥まで、一気に仕上げる完全全自動の機種であった。

通常のコインランドリーは、洗濯機から乾燥機に洗濯物を移さなきゃならない。
それが、ひと手間省けるならば、と、ちょっと高め(洗濯乾燥までで1200円)だったが、
シーツやベッドパッドを突っ込んだ。

うちに帰り、テレビを見て、85分後に洗濯物の収穫に向かった。
さすがご近所。
残り50秒のカウントが出ていた。すごいジャストだわ。ムフフ。
しかぁし!!扉越しに見える洗濯物の様子が変だ。

胸騒ぎ・・・。

ブザーがなり、扉を開けると、やはり・・・。
ちりめんのように、すべてのシーツ&枕カバー&カバーリングがシワシワシワシワ
のまま乾燥されていた。枕カバーなんて、シワシワで15センチ四方に縮んでいる。
引っ張ってみたが、形状記憶のように、シワが戻る。買ったばかりなのに無残である。
この枕カバーで寝たら、マジで顔に歌舞伎揚げのようなひび割れ状のシワが全面に
クッキリつくだろう。
シーツも、そうだ。脱水の形のまま、固まって乾燥してしまっている。
洗濯後、乾燥前に、いったん取り出して、整えるべきだったのか。
それなら、完全自動の意味ないじゃん!!

というわけで、長くなりましたが、『結論』。

■■洗濯乾燥が一体型のコインランドリーはダメだわ。
お任せにせずに、洗濯のみ、乾燥のみ、と分けて使うべし。

そういえば、8年ほど前、家庭用のドラム式全自動洗濯乾燥機をはしりの時に買って、
同じような悲しい目にあったわ。脱水の形のまま固まって乾燥されてしまうのである。
こんなシワなら、汚れているほうがマシだって思ったよ。
洗濯機と乾燥機はそれぞれ従来の単独機能のほうがよかったよね~、と後悔した。
わたしゃ、高い買い物だったので、失敗だったと口が裂けても言わなかったが。

家庭用の全自動洗濯乾燥機はますます機種が増えており、
現在売れ行きの7割がドラム式乾燥付洗濯機タイプだそうだが・・・。
その辺の性能はアップしたのだろうか。
それとも、失敗した買い物を口が裂けてもいわない人が増え続けているのだろうか。
■■正直なところ、そこんとこどうよ?
ていうか、一回当り千円以上かかるコインランドリー。
洗濯機は1万円台からある。置く場所があるなら、買おうよ洗濯機。ハイ私もですね。

サトーもトコも愛用のムラウチ。会員価格でまた一段と安値。
洗濯機と乾燥機は、別がいいと思う。

タントーサトーより:
乾いてすぐに取り出せばそんなにシワはひどくないっす。
詰め込みすぎるとダメですね。ドラム式は。