PR

 新しいデザインのPCオンラインはいかがですか? リニューアルは4月17日だったので、かれこれ10日になりますが、もう何だかすっかり見慣れてしまい、ずっと前からこのデザインだったような気がしています。今回のデザイン変更では、どんな記事が、どこにあるのかがすぐに分かることを目指しました。トップページに限らず、ほとんどのページで新しい記事をリスト表示するなど、「けっこうこれはいいかも」などとPCオンラインチーム一同自負しています。何かご意見があればぜひお寄せ下さい。

 リニューアルは分担して進めました。私が担当したのは主に「ビジネスプリンター&プロジェクター徹底活用」という特設サイトです。オフィスには必須だけれど、実は情報がまとまったWebサイトは少なかったりするのがページプリンターとデータプロジェクター。その製品情報から活用テクニックまでご紹介するサイトです。

 PCオンライン全体では、デザインリニューアルという位置付けだったのですが、ビジネスプリンター&プロジェクター徹底活用はデザインだけにとどまらず、ちょっと機能も強化しました。それぞれの製品情報をデータベース化し、検索機能を実装したのです。まずはちょっと“完成品”のリンクを置いておきますね。

ページプリンター製品カタログ
データプロジェクター製品カタログ

 最初に製品データベースの企画が持ち上がったときには「そんなシステム、メンテするのが大変そうだなあ……」「設計や開発に時間がかかりそうだなあ……」などと思ってしまいました。前の部署では、やれOracleだ、PostgreSQLだ、MySQLだ、SQL Serverは今年になっても2005だなんてことをテーマに原稿を書いていたもので。

 でも、実はそんな大げさなことをしなくてもデータベース化できるという提案をもらえたこともあり、さくさく動く、反応のいいデータベースが作ることができました。実はこのデータベース、GoogleマップやGmailと同じ技術を用いて開発しました。なんていうと「別に非同期で通信してたりはしないから、同じというわけではないよ」と開発者に怒られてしまいそうですが(実際、初期の打ち合わせでは「違うからね」と釘を刺されてたりします)、まあ、Ajaxのサブセットのサブセットくらいは言ってもいいんじゃないかなあと思ってます。

 個人的には、とても新鮮な驚きがありました。もちろん、データベースとしては、収録データも拡充していかなければなりませんし、プログラムもこれで何もかも満たしているとは思っていません。改良も必要だろうと思っていますし、実際、バージョン2に向けて実装したい機能のプランが早くも形になりつつあります。

 でも、さくさく軽いデータベースがこんな短期間で作れてしまう(実質1カ月なかったと思います)というのはすごい! PCオンラインとしては小さな小さな機能強化かもしれませんが、私にとっては今後、別分野への応用の可能性も含めて大きな大きな一歩です。ページプリンターやデータプロジェクターに興味がない方でも、さくさく動いてひゅんひゅん表示が切り替わるデータベースをちょっと触ってみてください。

 ついでに、「PCオンラインでこんなものをデータベース化してほしい」なんてご意見・ご希望をお寄せいただけるとうれしいです。ぜひ参考にさせていただきます。