PR

 上岡に代わり、4月下旬からPC Onlineの担当になった吉田です。よろしくお願いします(って、もう2カ月近く経っているだろうが、というツッコミが聞こえてきそうですが……)。

 さて、挨拶もそこそこに、いきなり話は180度以上、ガラッと変わります。

 日立システムアンドサービスというセキュリティに力を入れている企業が、情報セキュリティに関する情報を発するブログを2007年6月4日に刷新しました。

 目的は、よくあるように、フォントを大きくして読みやすくするなどのデザイン面の改善が中心ですが、一つユニークなことを始めてます。それは、落語を通じてセキュリティを説明するというものです。より身近に、より楽しくセキュリティを一般消費者にも伝えたいからとのこと。アイドルの田代沙織さんが着物姿で出演。少々ぎこちない感じはしますが、それが初々しさをかもし出し、「より身近に」という趣旨に沿っていると感じました(ちなみに彼女のお父さんは落語家の林歌春さんで「落語のできるアイドル」として売り出し中らしい)。

 興味を持たれた方は動画を見ていただければ分かりますが、一回目は「なりすまし」をお題目に、「パスワードに生年月日を使うのは危険」「パスワードは定期的に変更しましょう」などのメッセージを夫婦のやり取りという設定を通して発しています。ちなみに、この企業は以前にも、セキュリティを題材にした「かるた」を作るなど、ちょっと面白いことをやったりしています。

 うちもネットで面白いことをやりたいなーなんてことを日々考えている中、他の企業の取り組みということで、ちょこっとフォーカスを当ててみたわけです。はい。

 あ、ちなみに、ポッドキャスト再入門という記事をPC Onlineで掲載し始めましたが、それはなぜかというと、ポッドキャストをやりた……と思っているからです。