PR

 重要な打ち合わせのメールをうっかり削除してしまった――。こんなときも、データを復元できるワザがある。ただし、メールは、これまで紹介した一般的なファイルと保存方法が異なる。メール専用の復元方法が必要だ。

◆ ◆ ◆

壊れたトレイから目指すメールを復元

 代表例としてアウトルック・エクスプレス(OE)を取り上げる。OEでは、メールは「Outlook Express」というフォルダに保存されている。「受信トレイ」「送信トレイ」などのフォルダごとに、「dbx」という拡張子のファイル(dbx形式)を作ってメールを保存している。この形式のファイルでは、メールの目次となる「インデックス」と「メール本体」を分けて保存している(図1)。

図1 アウトルック・エクスプレス(OE)では、「Outlook Express」フォルダのなかに、「受信トレイ」「送信トレイ」などのフォルダ別にdbx形式のファイルを作成して、その中にメールを保存する
[まずは「管理ファイルの修復」を試そう:次ページへ]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料