PR

 ハートマークのように、キーボードから入力できない記号は「挿入」タブの「記号と特殊文字」で入力することができる。でも頻繁に入力する場合、いちいちコマンドを選ぶのは面倒だ。ショートカットキーを割り当てておくと、キー操作だけで楽に入力できる。次のように操作しよう。

 まず「挿入」タブの「記号と特殊文字」をクリックし、「その他の記号」を選択する。登録したい記号を選択して「ショートカットキー」ボタンをクリックする。ダイアログボックスが表示されたら、選択した記号を入力するためのショートカットキーを実際に押そう。ここでは[Alt]キーを押しながら[Z]キーを押した。「割り当てるキーを押してください」に実行したショートカットキーが表示される。最後に「割り当て」ボタンを押してキーを登録し、「閉じる」ボタンをクリックする。これで、次回から[Alt]+[Z]キーで、ハートマークを入力できる。

図1 「挿入」タブの「記号と特殊文字」から「その他の記号」を選択する
図2 登録したい記号を選択して「ショートカットキー」ボタンをクリックする。ここではハートマークを選択した
図3 ショートカットキーを実行する。ここでは[Alt]キーを押しながら[Z]キーを押した。「割り当て」ボタンを押してキーを登録し、「閉じる」ボタンをクリックする
図4 [Alt]+[Z]キーを押すたびに、ハートマークが入力される