PR

 いまさらですが、「Googleデスクトップ」を会社のパソコンに導入しました。

 きっかけは「iGoogle」。これは、マイページのようなもので、Googleのシンプルなページを自分用にカスタマイズできます。先輩記者がよく使っていて、「テーマ」を設定できるのに「きゅん」ときました。景色のようなテーマを設定しておくと、朝には朝日が昇り、夜には夕闇が現れます。自分用のテーマを設定し、ニュースサイトやお天気サイトなどをどんどんコンテンツとして追加しています。

 iGoogleは確かに便利。ただ、そのページを開くのは少し面倒。天気もスケジュールもニュースも地図もそこにすべてまとまっているのですが、「ブラウザーで特定のページを開く」という行為自体が、私にとっては手間に感じるのです。

 そこで、役立つのがGoogleデスクトップ。私はこういったガジェット類は、基本的にデスクトップには置かない主義でした。でも、置いてみてビックリ。これが結構、快適なのです。スケジュールもすぐにチェックできるし、ニュースは勝手にどんどん入ってくるし、ちょっとしたことはメモしておける。Googleデスクトップは、ガジェットの追加/削除、大きさの変更なんかも楽ですし、RSSフィードも勝手に引っ張ってきてくれます。

 Googleデスクトップは、2005年に公開されて以降、どんどん機能追加をしています。「今さら何を……」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり使ってみると違いますね。百聞は一見にしかず。

 ダウンロードすればすぐに利用できますので、みなさんも是非お試しを。ただ、ちょっとだけパソコンが重くなることと、仕事の間にもおもしろいニュースがあるとついついクリックしてしまうのが少しやっかいなのですが……。