PR
拡大表示
・直販価格 13万9980円(下表の構成例)
・発売日 2007年6月27日
・連絡先 TEL 044-556-6190
http://www.dell.com/jp

 従来、デルのノートパソコンといえば、価格性能比が優先で、外見のデザインは二の次という感があった。そんな従来の印象を変える製品が登場した。「XPS M1330」は本体のデザイン性を重視する個人ユーザー向けに開発されたノートパソコンだ。

【赤白黒の3色から選べる】
拡大表示

 まずはディスプレイ背面の派手な赤色が目に付く。この色は赤のほか黒と白の3色があり、購入時に選択できる。ディスプレイと本体の連結部分は、曲線を取り入れており、真横から見ると流線形に見える。購入時にLED光源を採用したディスプレイを選択すると本体の厚さが33.8mmとなり、標準よりも 2.5mm薄くなる。LEDディスプレイを選んだときの追加料金は1万6800円。キーボード手前のパームレスト部分には、細かい線の入ったアルミ素材を使うことで高級感を出している。

操作パネルが青く光る

 細かな使い勝手にも配慮がある。本体側面には光学メディアがスルッと中に入るスロットイン式のDVD±RWドライブを搭載する。トレイを引き出す手間が必要なく、すぐにメディアを挿入できる。キーボード上部のパネルを指で触れると音楽やDVDの再生や停止などの操作ができる。このとき指で触れた部分が分かるように、青く光る仕組みになっている。キーボードの各キーは十分な大きさで、文字入力のしやすさに不満は感じなかった。

拡大表示

 ディスプレイ上部には200万画素のカメラを搭載。LEDディスプレイを搭載した場合は30万画素となる。左側面にはHDMI端子を搭載しており、パソコンの画面をハイビジョン対応のテレビなどに出力できる。無線LANはドラフト版のIEEE802.11nに対応。Core 2 Duo T7100(1.8GHz)を備えた標準仕様で約14万円と値ごろ感はある。価格の安さとデザイン性を両立したパソコンを探している人にお薦めだ。

【HDMI端子やスロットイン式の光学ドライブを搭載】
拡大表示
【主な製品仕様】
拡大表示