PR

 iPhoneの問題を解決する技術的な方法がどんものだったにしろ、アップルは正しいことをしたに違いない。アップルの株価は上がり、高値が続くように見える。アップルはグーグルほど華々しい会社ではないかもしれないが、勢いを増している。

 そうこうするうちに、いくつかのレポートが入ってきた。あまりにiPhoneが売れたので、アクティベーションプロセスができなくなった。「今すぐ欲しい」人たちと新し物好きの集団が、iPhoneを持っている。大勢の人々がiPhoneを愛好しているのだ。

 かつてリタ・ヘイワースは、自分のロマンスが散々な結末を迎えることについてこう言ったことがある。「皆、ギルダ(訳注:彼女が演じた有名な役名)とベッドに行って、私と目を覚ますのよ」。iPhoneの世界にも同じようなことがある。アップルは電池をハンダづけしてしまっており、その交換にはかなりの費用がかかる。このことをユーザーは後になって知らされた( 関連記事)。ところが、苦情のほとんどはアクティベーションに関するものだ。これは一時的なものだろう。

 iPhoneについての私の忠告はVistaの場合とほぼ同じで、しばらく待て、というものだ。iPhoneは間違いなく革命を促進するだろう。それは電話にとどまらない。iPhoneは、人々が持ち歩く道具に起こる基本的な変化の第一段階だ。それが終わる前に、PDA、タブレット、ノートパソコン、読んでいるペーパーバック、電話、ファックス、カメラ、iPod、Webブラウザ、テレビ受像機などがすべて統合される。それでもまだ第一歩に過ぎない。

古いレコードをデジタルにする

 友人の1人がCrosley CR248 Songwriter CD Recorder を買った。これは、FMラジオやCDプレーヤー、レコードプレーヤー(昔のLPレコードなどを聞くことができる)、カセットプレーヤー、CDバーナーの機能が備わった非常に美しい装置で、400ドルする。彼の妻は、これを乗せるためのテーブルを彼に買わせた。

[これをお薦めする理由は:次ページへ]