PR

 仕事中に妻から電話。「今日は早く帰ってくる?そう、じゃあついでにお米買ってきて」「え~!買い物行ってないの?」「だって今日は雨でしょ。面倒だもん」「だからってさ……」「あっ!あと飲み物もなくなっちゃった。ペットボトルのジュースもよろしく!」「何気にかなり重そうなんですが……ご期待に応えられるよう鋭意努力します」 ふぅ。

 みなさんは、こんな経験はありませんか。確かに雨の日の買い物は大変です。ましてや米やペットボトルのように重い商品ならなおさらでしょう。けれども、このようなお使いの頼みごとは、もうなくなるかもしれません。即日配送をウリとする「ネットスーパー」が首都圏を中心として広がっているからです。

 ネットスーパーは、ネットで注文した商品をその日に配達してくれるネット上のスーパーマーケット。西友、イトーヨーカドー、マルエツ、紀ノ国屋、イズミヤなど、実店舗を持つところがサービスを提供しています。どのサービスも、ユーザーから注文が入ると、実店舗にある商品をピックアップし、ユーザーの自宅に届けます。このため、商品の品ぞろえは実店舗とほぼ同じ。日替わりの特売品もネット注文で買えたりします。

 このサービスを使えば、「店に行く→商品を選ぶ→購入する→持ち帰る」という工程が、「ネットで商品を選ぶ→自宅で受け取る」だけになります。これなら、時間と手間は大幅に減ります。配達時間は最速のところで1時間。配達到着時間も指定できます。配送料は数百円(無料になるケースもある)掛かりますが、それほど高くはありません。支払は、クレジットカードや代金引換。実店舗が存在するため、商品の質もある程度予想が付きます。このため、ネットでは注文しにくい安い生鮮食品も抵抗なく購入できます。

 時間がない、雨が降っている、体調が悪い、荷物が重くなる、幼児がいる、介護中で手が離せないといった、買い物をしたくない/できない理由の多くは、ネットスーパーで解決できます。首都圏中心のサービスのため、利用できないユーザーもいるとは思いますが、利用可能になったらぜひ試してもらいたいサービスです。

 ちなみにわが家では、西友のネットスーパーを月に3~4回利用しています。西友のサービスは、5000円以上購入すると配送料が無料になるので、いつも5000円以上の買い物をしています。お米(5kgで2000円前後)やビール、ジュースをまとめ買いすれば、5000円なんてあっという間です。注文の際は、持って帰りたくない重い商品のほか、トイレットペーパーやティッシュペーパーなど、かさばるものも一緒に頼んでいます。生鮮食品も傷んだものが届いたことはありません。実物を自分の目で見て選べないネット注文だけに、専門スタッフは後でトラブルがないよう、しっかり商品を選んでいるようです。

【主なネットスーパーのリンク集】
◆西友 http://www.the-seiyu.com/
◆イトーヨーカドー https://www.iy-net.jp/
◆マルエツ http://shokutaku.jp/maruetsu/w_mall_top.php
◆紀ノ国屋 http://www.shokutaku.jp/kinokuniya/w_mall_top.php
◆イズミヤ http://www.i-will.ne.jp/netsuper/
◆いなげや http://www.gracemall.jp/mall/w_mall_top.php
◆サミット http://www.rakuchinkun.com/