PR

 パソコンに保存したデータが流出する原因はいくつかに分類できる。一つは、パソコンやCD/DVDそのものを奪われ(または紛失し)、そこから情報が流出するパターン。もう一つは、ウイルス被害や第三者からの不正アクセスによって、ネットワーク経由で流出するパターンである。このほか、自分のパソコンが他人に勝手に使われて、情報を見られてしまうケースも多い。

[パソコンの盗難・紛失、ウイルス感染の対策を考える:次ページへ]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い