PR

・メーカー ソニー
・製品名 Wi-Fiオーディオ VGF-WA1
・価格 オープン(実勢価格は約3万5000円)
・発売日 2月17日
・連絡先 TEL 03-5454-0700
http://www.vaio.sony.co.jp/

 ソニーの「Wi-Fiオーディオ VGF-WA1」は、パソコンの音楽ファイルをワイヤレスで聴く、新しいコンセプトの音響機器。バッテリーを内蔵しており、WA1を持ち運べば居間や台所、テラスなど場所を選ばずに音楽を楽しめるようになる。

 音楽ファイルの転送は無線LANを利用する。パソコンに専用ソフトを組み込んで、音楽ファイルを含むフォルダーを公開する仕組みだ。パソコンを起動したままWA1の電源を入れると、WA1が音楽ファイルを検出して本体ディスプレイに一覧表示する。ここから再生したい音楽を選べばよい。

 実際に記者の自宅で試したところ、寝室に置いたパソコンの楽曲ファイルを、約10メートル離れた部屋で音声が途切れることなく再生できた。家屋の構造などにもよるが通信範囲の広さは十分実用的だ。

 面白いのは、ラジカセのように再生中の音楽をWA1に録音できる点。本体には128MBのフラッシュメモリーを内蔵しており、録音した音楽ファイルはパソコンに接続しなくとも即座に再生できるのだ。ただしメモリー容量が小さいので、やみくもに保存するとすぐにいっぱいになる。

 このほか、インターネットラジオの受信機能も備える。また、携帯音楽プレーヤーなどをつなぐ外部入力端子もある。一方で残念なのは音質面。低音の響きや高音の伸びが不足しており臨場感に乏しい。補正機能で調整するとある程度は改善するのだが、音響機器として肝心な部分だけにもう一段の向上を望みたい。