PR

・メーカー icube Marketing Japan
・製品名 iLuv-i180
・価格 オープン(実勢価格は2万円前後)
・発売日 8月上旬
・連絡先 info@imjc.co.jp(メールでの問い合わせのみ)
http://www.imjc.co.jp/

 最新の「iPod」には動画再生機能が付いている。30GBまたは60GBの容量に何十時間もの動画を詰め込んで、2.5インチのカラー画面で好きなときに楽しめる――はずなのだが、意気揚々と動画iPodを購入した人の中には、コンテンツ不足に悩まされている人も多いのでは。

 コンテンツがないわけではない。コンテンツ配信サイトの「iTunes Music Store」では国内外の音楽ビデオを買える。ネット上には動画ポッドキャストも増えてきた。だが、映像コンテンツの王道と言えば、やっぱりテレビ。好きな番組をiPodに詰め込みたい。

 そんな“テレビ好き”の強い味方になりそうなのが、この「iLuv-i180」。なんと、パソコンなしでiPodに動画を録画できる製品だ。使い方は至って簡単。DVDレコーダーやビデオ、テレビなどの映像/音声出力端子とiLuv-i180背面の入力端子を接続し、「録画」ボタンを押すだけだ。もう一度「録画」ボタンを押せば録画が停止する。これで、iPodの「ビデオ」メニューの中をのぞけば録画した番組が見つかるはずだ。

 これまでiPodに動画を入れるには、動画をパソコン上でiPod向けの形式(MPEG4またはH.264)に変換し、管理ソフトのiTunes経由で転送する必要があった。iPodを載せてボタンを押すだけ、のiLuv-i180は、iPodの動画機能をぐっと手軽にしてくれる。

 映像信号を検出して録画を始める機能もあるので、DVDレコーダーのタイマー録画と連動して録画をスタートすることも可能。録画時間は30~180分まで、4段階で設定できる。

 動画ファイルの形式はMPEG4で、画質は4段階から選べる。「標準」にしておけばiPodの画面で見るには十分な画質だ。「iPodを取り外すときはiPodの警告表示を無視して引き抜く」とか「録画した動画は専用ソフトを使ってパソコンにコピーする」など、使い勝手には多少のクセもある。DVDレコーダーのような細かい録画予約機能もない。それでも“パソコンいらず”の手軽さは魅力的だ。