PR

 Macを仕事の道具として、また趣味のデジタルライフの友として楽しませてもらって24年、いやあ、今年も山あり谷ありの本当に面白い1年だった。まさに、Long & Winding (長くて曲がりくねった)Macにふさわしい1年、ありがとう。

300以上の新機能を詰め込んで嬉し怖い

 Mac OS X の久しぶりのメジャーアップデートとなったLeopardは、300以上にのぼる新機能を詰め込んで10月26日に登場した。見てくれの変更だけというものも含まれてはいるものの、とにかく便利に使える機能がてんこ盛り。Appleのサイトに掲載された新機能解説ページを参考にしながら、一つ一つ試していけば、オオ、こんなところにもといちいち感心させられることばかりだ。300以上の改良点、それぞれ、必要とする人の対象とレベルが異なるから、ここで詳細に踏み入ることはできない。Appleの「300+」のページで、ご自身でぜひお確かめ戴きたい。

 各機能、多様なだけに詳しく解説してもらわねば新領域に踏み出せないという人も多かった。そのため、街の本屋さんにはLeopardの解説本がずらりと並びもした。私も普段はWindowsを使っている人に向けてのMac快適導入BOOKを出させてもらい、知り合いの多くのWindowsユーザをMacユーザにスイッチさせた(笑)(写真1)。

拡大表示
写真1 Windowsユーザの人がMacを使い始めると何かと戸惑いが多い。そんなもやもやをこの1冊で解消しては?

[苦労もいろいろありました:次ページへ]