PR

「めんたいワイド」という夕方の情報番組に毎週コメンテーターとして出演している。
若菜嘉晴さんという元プロ野球選手とご一緒しているのよ。

で、局入りの時間に、メイクルームへの廊下を歩いていたら、なにやらロケ隊がいた。
カメラは回してないが、待機中のクルーの邪魔にならないようにそそっと通り過ぎた。
「おつかれさま~~~っす」
と小声ですれ違った人を見たら、あ、あの人たちじゃん!!

■お笑い好きなのに、名前がとっさに出ない今日この頃だ。

緑の前髪の、ちょっと細めの人に、かなりお気に入りの、福岡弁を使うコントをする、そうそう、彼の名前は、秋山君じゃなかったっけ・・・。
そんなことを考えていたら、メイクルームに到着した。

「いまさぁ、そこでロケしてたよ」
「あっ、ロバートさんたちですね」
「そうそう、ロバートだったわ。思い出せなくてさぁ」

スタイリストさん言ってくれたので、脳細胞の死滅が防げてホッとした。

■思い出せないことをほったらかすと、脳細胞が死ぬらしいの。
だから、タレントの名前とか、必死で思い出すようにしている。

■そうこうするうちに本番1分前になった。

すると、いきなりロバートさんたちがスタジオに。若菜さんとは顔見知りらしく、親しそうに話している。

オープニング直後のニュースの時間に、ロバートさんたちが本番中のスタジオに乱入、という手はずらしい。

■ラーメン好きの番組MC・古賀さんと仲良しの若菜さんに、ロバートがプロデュースしたカップ麺の試食をしてもらう、という段取りらしい。

■「なので、女性MCとトコさんには、すみません。お2人にも試食はお持ちしますが」といわれた。
■つまり、テレビではよくあることである。
その場所にいても、画面には映らない、というシチュエーションさ。
というよりも、積極的に理解すれば、画面に入ってくるな、ということである。

■「了解っす」