PR

 「airってなんのことか分かるかい」とステージ上のスティーブ・ジョブズCEO(最高経営責任者)が語り始めたとき、もう既にオーバーヒート気味だった会場の喝采は最高潮を迎えた。数日前からアップル関連製品の展示会、Macworld Expoの会場に思わせぶりに掲げられていた「2008. There's something in the air.」の秘密がついにベールを脱ぐ瞬間が訪れたのだ。スティーブが取り出したのは薄い書類封筒。そこにすんなりと収まってしまう程の何者か、それが新しいMacBook Airだった(写真1、2)。

拡大表示
写真1 書類袋に何か入っているなあ、と袋からMacBook Airを取り出すアップルのスティーブ・ジョブズCEO

拡大表示
写真2 ほらこんなに薄い!! と得意満面

[待ち望んでいたものがでた!:次ページへ]