PR

 みなさん、モバイルしていますか? 私は新年早々、秋葉原に出かけ、買い物ついでに神田明神にお参りに行ってきました。

 神田明神は、秋葉原界隈で仕事をしている方がたくさん来る場所なのですが、そこで不思議な方と出会いました。メイド服で秋葉原の地図「秋葉マップ」を配布している方がいたんです。しかも、スマートフォン「Advanced/W-ZERO3[es]」を使っていたのです。秋葉原という土地がら、メイド服は珍しくないものの、Advanced/W-ZERO3[es]を使っているというところに驚いてしまいました。

 そこで、今回の「モバイルライフ応援日記」では、そのときにお会いした「マスダ」さんのインタビューをお送りします。女性ユーザーとして、スマートフォンへの取り組みをいろいろ聞きたいと思います。

伊藤
普段、どういったお仕事をされているんですか?

マスダ
「秋葉原無料案内所」のスタッフとして、秋葉原駅近くのブースで、オリジナルの「秋葉マップ」を配布したり、秋葉原をガイドしたりしています。「このパーツはどこで売っているの?」と言った細かい質問にもお答えします。

伊藤
毎日、ブースに出ているのですか?

マスダ
スタッフは私を含めて5人おりまして、そのうち2人ほど常時ブースにいるようになっています。