PR

青色の日輪のような姿で浮遊するギンカクラゲの体は、たくさんの個体が、気体の詰まった中心部を介してつながってできている。それぞれの触手は獲物の捕獲、消化、生殖といった役割を果たしている。
2008年1月号「海を支える小さな生命」より
Photograph by David Liittschwager  (c)National Geographic
・・・ダウンロードページへ>>