PR

 今週はiPod touchをさらに使えるPDAに磨き上げるノウハウをもう少し。ID+パスワードでログインするサイトにワンタッチで入る術、公衆無線LANアクセスのワンタッチ認証、複数のプロバイダーに選択ログインする方法を研究してみよう。

ワンタッチログインのプログラムを書く

 Webサイトを閲覧する時、IDとパスワードを入力して会員メニューに入らなければならない場面がよくある。会員制の情報サービスやmixiなどのソーシャルネットワーク、あるいは自分の運営するBlogサイトの管理画面にアクセスする時にはこうした認証画面をクリアしなければならない。

 パソコンならWebブラウザーにそれらの情報を覚えさせておき、ワンタッチでログインする方法があるが、iPod touchではその手が使えない。「メモ」アプリにIDパスワードを書いておいて、この情報を使ってログインしようにもiPod touchにはカットアンドペーストの機能がないため、煩雑な手間を強いられる。セキュリティ対策として大文字小文字英数字を混在させたパスワードを設定していようものなら、iPod touchのソフトキーボードでエッチラオッチラ入力しなければならない。入力ミスしたような時は、パスワード項目は通常非表示エリアになっており、途中のどの部分で打ち間違えたかわからず、また最初からやり直しという苦行を強いられる。