PR

イラスト=スエナス

「来生たかおって、頭に「で」を付けると「出来すぎた顔」になるんだ」

 子供の頃、そんなことに気付いてみんなに言ってまわったものの、いまひとつ反応が悪く、悲しかった記憶のあるトマトです。

 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

 私たちのように、お金をかけずにドロップシッピングを営んでいる人間が、我を忘れてそう叫んでしまいたくなるような新サービスがもしもドロップシッピング(以下、もしも)に登場しました!

 その名も……

「売れるページができすぎくん」

 「できすぎくん」ですよ、「できすぎくん」。「できちゃうくん」じゃなくって、「できすぎくん」ってことは、売れるページができてできて困っちゃうっていうくらいに作れちゃうって事です。

 そんな名前の人はのび太クンの恋敵・出木杉クンしか知りませ。

 さて、そんな「できすぎくん」とはどのようなものなのか?「できすぎくん」の誕生を知らせるもしもからのメールにはこのようなポイントが書かれていました。

●できすぎくんができすぎる5つのポイント●

1)ステップどおりにすすめるだけで売れすぎ!

5段階のステップをすすめるだけでカンタンに売れるページが作れちゃいます!

2)ページの量産ができすぎ!

カンタンにページが作れちゃうのでページがたくさん作れちゃう!

3)レイアウトができすぎ!

売れるページのノウハウを盛り込んだレイアウトなのでそのままでも使えます!

4)キャンペーンでリスクなさすぎ!

今すぐはじめてキャンペーンに応募するともれなく1000円もらえちゃう!

5)売れるページができすぎくんの
名前が素敵すぎ!まさにできすぎ!

 そんなに簡単に売れてしまうのか?私たちの今までの苦労はなんだったんだ?そんな思いを抱えつつ、「私たちも売れるページを作らなくては!」と、早速飛びついてみました。そんな私の実践と、5つのポイントとを比較してみましょう。