PR

 「およそ300メートル先、右方向です」。今やクルマではすっかりおなじみとなったカーナビ。クルマの移動に合わせて地図がスクロールし、現在地を的確に教えてくれる。こうした便利な機能を支えているのが全地球測位システム(GPS)だ。

 このGPS、クルマで利用するだけではもったいない。パソコンと連携させれば便利なのではないか。

 実は、GPSを使った機器やソフト、サービスは、急速に普及しつつある(下図)。例えば、GPS機能付きの携帯電話はもはや当たり前。あるいは、パソコンの地図ソフトにも対応製品が登場している。また、インターネットを使ったサービスもある。

 GPS対応機器やサービスを使いこなせば、ビジネスから趣味の世界、あるいは家族の安全確保まで、あなたの生活が今以上に便利になる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料