PR

・価格 13万8600円(次ページの仕様の場合)
・発売日 1月24日
・連絡先 TEL 0120-676765
http://www.hp.com/jp/directplus/

 これまで直販メーカーが市場に投入するノートパソコンといえば、オフィスで使うことを想定した無骨な外観の製品が多かった。そんな直販ノートのイメージとは異なる製品が、日本ヒューレット・パッカードが個人向けノートとして投入した「Pavilion Notebook PC dv6700/CT」だ。

 本体は全体に光沢感があり、ツヤツヤと輝いている。ディスプレイの背面やパームレスト部分をよく見ると、細かな模様が描かれているのが分かる。光の加減によって模様が浮き上がるようになっており、木目を透かした漆器のような上品さも感じる。

 米ヒューレット・パッカードではデザイン専用チームを結成し、個人向けノートにふさわしい外観を検討した結果がこの製品。細かい模様を描くため、携帯電話や自動車の内装などでも使われている技術を採用した。ボディーを成型するための金型に、絵柄が描かれたフィルムを貼り付け、樹脂を流し込む。塗装する場合と比べて、塗料がはげる心配も少ないという。

 本体のデザインは2通り。草木の芽生えをイメージした赤系統の「mebae」のほか、波紋をイメージした黒系統の「shizuku」がある(下図)。

[Blu-ray対応ドライブも選べる:次ページへ]