PR

 カヤックも今年から積極的に新卒採用を行うことにしました。これまでも、積極的にはしていないものの、なんだかんだと、毎年数人は採用していましたので、受け入れは初めてのことではありません。

 とはいえ、採用フローとして、学生の集まる求人サイトに広告を出し、会社説明会を行い、グループ面接、1次、2次面接という流れで、計画的に採用活動をするのは今回が初めてです。

 僕の就職活動のこと、カヤックとしての新卒採用についての考え方は、過去のコラムで書きました。

・46回:僕の就職活動

・47回:カヤックの新卒採用活動

 この時のコラムを読み返してみましたが、現在でも基本的な考え方は変わっていません。でも、今年は積極的に採用活動を行うことに。それは、カヤックという会社が、どの程度学生受けがいいのかを試してみたいという欲求が出てきたこと。さらに、年明けから、カヤックに入社してくれた社員に、採用フローを含めてすべて仕切りを任せることができる状態になったこと。この2点が要因でしょうか。

 そこで、今年の1月から、さぁやるぞと決定したのですが、2009年度卒業生向けの採用活動は、世間的には昨年末の時点で始まっているところが大半です。すでに乗り遅れています。でも、やるとなったら早いのがカヤックの良いところでもあります。すぐに各求人サイトの担当者と打ち合わせをして、どこに出すかを決定し、先週末から応募を開始しました。

 そして、2009年度卒だけではなく、ついでに2008年度卒でまだ就職が決まってない学生、あるいは決まっているけど直前になって迷いが生じている学生、そんな学生も募集をしてみたらどうか。そんな話も出て、そちらも挑戦してみることにしました。

 さて、新卒採用をはじめるにあたって忘れてならないのは、新卒者向けのスペシャルWEBコンテンツの制作です。

 本当は、カヤックのWEBサイトは新たにスペシャルコンテンツを作る必要もないぐらい、内容は難しくないのです。ただ、面白法人カヤックの事業柄、新卒採用向けのスペシャルWEBコンテンツという挑戦を避けているわけにはいかないのです。だってWEBの会社ですから。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料