PR

イラスト=スエナス

 十数年ぶりに高校時代の友達と偶然出会い、その人が経営しているバーでリップ・ヴァン・ウィンクルのように大酒をかっ喰らって眠り込んでしまい、せっかくの邂逅(かいこう)に泥を塗ったスエナスです。

 スエナス、非常に困っている。何かというと、パソコンがむちゃくちゃに不調なのだ。ネットにつないでも30秒くらいですぐに切れてしまう。これってどういうこと?

 前回、トマトさんが苦労して「もしものできすぎくん」に登録。オーバーチュアを自在に使ってあれこれと奮闘してくれたのである。トマトさんは言う。

 「できすぎくんでは10ページまで作れるので、スエナスさんもページを増やしてね」と……

 「オッケー!任せんしゃい!!」

 スエナスはいつものように安請け合いをした。

 そんな矢先、パソコンの不調である(本当だよ、言い訳じゃないよ)

 「簡単だからさぁ、スエナスさんもがんばってみてよ」

 とトマトさんは励ましてくれる。でも、それ以前にネットが思うようにつながらない……。

 パソコンはデル、OSは「Windows Vista」、プロバイダーは「So-net」、で使っているのは機械音痴の「スエナス」である。この四者の相性が悪いのか?それともスエナスひとりの問題なのか?。真相は分からないが、とにかくむちゃくちゃに不調なのである。

 スエナスは落ち着いてウイルスチェックをしてみた。特に悪者は検出されない。それでもネットの調子は相変わらず最悪。

 それならばと、接続の設定を一度まっさらにして、新たに設定しなおした。これなら大丈夫だろうと、ネットに接続するが、またすぐに切れてしまう。ムムムムムムムムッ…………。

 トマトさんに言われたとおりに「もしも」→「できすぎくん」→「オーバーチュア」と進んでいくのだが、そのあたりでプツンと切れてしまうのだ。こんなことがあまりに続くのでスエナスも切れた!

 ネットの問題なのでまずは「So-net」に電話をしてみた。

 事情を話すと、電話の向こうの担当者も渋い声である。

 担当者(以下、た)「お住まいはどんな建物ですか?」

 スエナス(以下、ス)「普通のマンションです」

 た「建物的にネットの環境は大丈夫ですか?」

 ス「つい最近まできちんとつながっていたので大丈夫なはずです」

 た「マンションの管理会社には聞いてみましたか?」

 ス「いいえ、でもどうしてそんなことをユーザーであるボクがしないといけないのですか?」

 スエナスこの辺ですでにキレ気味。

 た「あのですね、こちらから確認したところ、スエナスさんのパソコンはちゃんとネットに接続されていることになっているんですよ」

 ス「でも、30秒くらいで切れちゃいますよ」

 た「…………」

 ス「どうなんですか?」

 た「変ですねぇ」

 変と言われても困ってしまう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料