新生活が始まる春は、毎年各社からデジタルカメラの新製品が一挙に登場する。今年も総数40台超が勢ぞろい。今回はその中でも圧倒的な売れ行きを誇る「コンパクト機」と、人気が高まる「低価格一眼レフ」に注目。カメラマン監修の下、合計10製品の画質や使い勝手をテストした。本特集を参考にして、納得の一台を選んでほしい。