PR

 ファイルやフォルダ-を右クリックすると表示されるメニューに、「送る」がある。そこからZIP形式で圧縮したり、デスクトップにショートカットを作成したりできる。この「送る」メニューの項目は手動でカスタマイズできる。例えばよく使うソフトのショートカットを登録しておけば、そこから起動できるようになる。

 ただし、このカスタマイズを行う「SendTo」フォルダーは隠しフォルダになっているので、以前に紹介した、「すべてのファイルとフォルダーを表示する方法」を使って、事前に表示しておこう。

図1 ファイルやフォルダーを右クリックすると表示されるメニューに、「送る」メニューがある。ここに良く使うソフトを付け加えてみよう

図2 すべてのファイルとフォルダーを表示するように設定すると、ユーザーフォルダー(ユーザー名の付いたフォルダー)に「AppData」フォルダーが表示される。ここから「AppData」→「Roaming」→「Microsoft」→「Windows」とたどってゆき、そこにある「SendTo」フォルダーを開く

図3 その「SendTo」フォルダーの内容が「送る」メニューの内容になる。そこで、「ペイント」のショートカットを登録してみた

図4 すると「送る」メニューに「ペイント」の項目が追加され、「送るメニュー」からペイントを起動できるようになる。項目を削除したい場合は、同様の手順で「SendTo」フォルダーを開き、ショートカットを削除する