PR

 ファイルやフォルダーを他人に変更されてしまったり、誤って自分で変更したりしたくない場合は、属性を「読み取り専用」に設定すればよい。ファイルを読み取り専用にすると、そのファイルをソフトで開いても変更できなくなる。また、フォルダーの属性を「読み取り専用」にすれば、そのフォルダー内にあるすべてのファイルが読み取り専用に設定されるので変更できなくなる。

図1 ファイルやフォルダーを右クリックして、表示されるメニューから「プロパティ」を選ぶ

図2 プロパティが表示されたら「全般」タブを開き、「読み取り専用」にチェックを入れる

図3 「属性変更の確認」が表示されたら適切な方を選択して「OK」を押す

図4 こうして属性を変更すると、そのフォルダー内にあるファイルを開いても編集できない。Windowsフォトギャラリーの場合は「修整」ボタンを押してもメッセージが表示されて修整できない