PR

 私はImogeneでこれを書いている。これは新しい20型ディスプレイのiMac(以下、iMac 20)で、少なくとも1カ月間は混沌の館のメインマシンになる予定だ。

拡大表示
写真 Alexisの隣、写真では最も手前にあるImogene(iMac 20)。右の離れたところにあるのはRoxanne

 私は今回とこれからのコラムでiMacについてたくさん書くだろう。さしあたりいくつかの問題があり、私が考えたより険しい習熟曲線にもかかわらず、後悔はまったくしていない。Imogeneはエレガントである。そして、Chaos Manor Reviews Mailbagとこのコラムを仕上げるのに少し時間がかかっているが、それをやれている。

メモリーを増設したのだが…

 Imogeneには1Gバイトのメモリーが付いていた。私が知っている人は誰もがそれでは十分ではないと私に言った。そこで最初したのは、キングストンのKTA-MB667K2/4Gメモリーキットを買うことだった。iMacにはメモリーの増設についてはていねいな指示が付いていた。私はそれらに従った。Macを立ち上げ、Apple印のメニュー項目の「This Mac」メニューに行き、これが2Gバイトしか認識していないことを発見した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料