PR

 音楽家のWebサイトといえば、スケジュールが載っていて、プロフィールがあって、あとはギャラリーとかショップとか、まあどこも似たようなものであるな……と思っていたら、なんと、あの天下のベルリン・フィルがオンライン・ゲームをサイトに置いているというではないですか! いつの間に。題して「CELLO CHALLENGE」。

 どういうゲームかと言えば、サン=サーンスの名曲「白鳥」に合わせて、画面上のチェロの弓を動かすだけという、大変ユルいノリのものだ。これってエア・チェリスト? というか、弓を左右に動かすだけだからエア・ボウイングと呼ぶべきか。
 ボウイングといっても、画面上の円をマウスで追いかければOK。マウスを動かすタイミングがずれたり、速度が速すぎたりすると、「ギギギギィ……」とチェロが耳障りな音を立てる。やってみると案外難しい。うおお、こんなヘタクソなベルリン・フィルの奏者がいるものかっ!

 演奏が終わるとスコアが表示され、自分の名前をスコア・ランキングに登録することもできる。一度目のチャレンジがあまりに悲惨だったため、再びトライしたところ「BRAVO. BELISSIMO」と褒めてもらえた。でも順位はどれほどかと思ってみれば、4000位とかそんなものだ。ヌルゲーだと思って甘く見てたらこのありさま。うーむ、世界の壁は厚いな。

 抽選でベルリン・フィルの室内楽コンサートが当たる懸賞付きなので、ベルリン近辺にお住まいの方はこちらも申し込むと吉。

 もう一点、さらにお気軽に楽しめる音楽ゲームを。One Soul Gamesという会社が提供している「The Medieval Music Mixer」、すなわち「中世音楽ミキサー」。こちらは画面を見ながら適当に楽器パートをクリックするだけで、見事にニセのスペイン古楽ができあがるという楽しいゲームだ。

 直感にしたがって、画面をクリックするだけでも十分それっぽくなるから不思議。Alexandraと書かれているのがボーカルだ(Alexandra Montanoという歌手がうたっている)。パーカッション・パートを鳴らし、適当にボーカルやフルートなどの楽器パートを被せていけばいいだろう。楽器のほかにもなぜか、RiverやBirdsといった癒し系パートも用意されている。どんどんクリックして賑やかに鳴らしてみよう。思わぬ名曲ができてしまうかも。

・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団「CELLO CHALLENGE」

・The Medieval Music Mixer