PR

 マイクロソフトのWebサービスには、MSNやHotmailがある。これらを統合して新しいサービス「Windows Live」が始まった(図1)。

拡大表示
図1 「Windows Live」のサイト

 この中に「Windows Live SkyDrive」というオンラインストレージサービスがある(図2、3)。

拡大表示
図2 Windows Live SkyDriveのトップページ。保存、共有、公開とSkyDriveの機能が簡潔に説明されている

図3 Windows Liveにログインする。Hotmailなどのメールアドレスを持っている場合はそのまま利用できる。持っていない場合は、新規登録画面へ進み、Windows Live IDを取得する

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料