PR

飛行機代と食事だけで設定に来てくれるのか、オ~ヂ?・・・ってアンタ、劇的に高いぞ。人の弱みに付け込むなよぉ。ロジテックのテクニカルサポートに電話するからいいもん
■ところでっ、「ひとこと風水コーナー」にも、ファンがいるのよ~。ありがと~。
「財布をゴールドのポーチに入れていたのですが、それで、お金がたまらないんですね」と、メールが。

そうなんです。
金色はラッキーカラーではあるけれども、財布に使うとドンと入りますが、ドンと出て行く色だったんです。(トコはゴールド財布を二年使って実感。自腹ぶりを見てもお分かりいただけるかと・・・)

■お財布の寿命は3年(1000日)。
それ以上使っていたり、ボロボロの財布を使っていると、お金が嫌がって逃げて行きます。金運をあげたい時はお財布を新調しましょうね。
財布を替える時期は、春や秋といいます。この4月も、新生活スタートの時期なので、新しいものを使い始めるのはナイスですよっ。

■お財布ラッキーカラー。

基本色は、黒や茶色、ワインレッド。
黒は格が上がり、茶色は家庭運アップ、ワインレッドは財運がアップするそうです。

さらに、お財布のお札が入る部分は、黄色かラベンダ色が最適。
違う色の場合は、黄色い紙をお札が入る部分に入れておきましょうね。
(この紙の大きさは、名刺よりひとまわり大きい大きさ。黄色の色は、レモン色ではなく、ちょっと濃い目。下のバナーのタオルやミラーの黄色を参考にしてね)

(この方法を聞いたK藤君は、さっそく実行。それから数週間連続で、馬券が大当たり。どんな紙?と尋ねたら、子どもの失敗した黄色の折り紙、それもグチャグチャなヤツでした、とのこと。チッ。トコは、わざわざ画材屋さんに行って、黄色い紙を購入して入れたのに、変化ナシ・・・)

■さらなる、今年のお財布ラッキーカラー。
今年のラッキーカラーは、「赤」「白」「金」「銀」。
なので、赤以外の3色は、今年はラッキー財布です。

■赤い財布は、赤字につながるので、いくらラッキーカラーでも財布にはNG!!
トコ談ですが、ドクターコパさんにお目にかかるまで、5年近く赤い財布を使っていました。たしかに大赤字の連続・綱渡りの家計、貯金なし、という大人として恥ずかしい状態でしたわ~。さすがに、今は、大赤字でなく、赤字に改善中。ムハハ。

■「白」は、きれいにキープできればお金持ちになる。
(手垢とか付けっぱなして汚さないこと)

■「金・ゴールド」は、タイミングがよくなり、直感がさえます。
(儲かり時期を逸さないってことね。いいお買物ができたりさ。)

■「銀・シルバー」は、安定した収入が得られます。

■さらに『ラベンダー色』もお財布にはいいわよ。
お金の厄を落とし、無駄使いを防ぎます。