PR

 自社の商品やサービス名で検索する人は多い。しかし、普通に検索エンジンやブログ検索サービスで検索しても、個別の評判や紹介記事などがヒットするだけ。その商品やサービスに対する潜在的な需要や、利用者が何を欲しているのかということまでは分からない。

 そんな時は、Googleの最新検索機能である「Googleサジェスト」を利用しよう。自社商品のマーケティング戦略立案などに利用できる。

キーワードをいくつも表示してくれる

 Googleサジェストは、検索語入力欄に入力しているキーワードに対して、想定されるキーワードを「先読み」して候補を羅列してくれる最新の検索サービスだ。文字入力をしていくだけで、候補の用語がドロップダウン形式で表示され、マウスで簡単に候補を選択できる。

 ドロップダウン形式で表示される候補は、右側に検索結果数も表示されるので、どの用語が検索されているか一目瞭然である。候補の中には、頻繁にAND検索される単語も含めて表示されるので、これをうまく応用すれば自社商品のマーケティングに応用できるというわけだ。

 例えば、A社が「マタニティ」関連グッズを出していたとしよう。Googleサジェストにアクセスして、検索語入力欄に「マタニティ」と入力する。自動的に「マタニティウェア」「マタニティビクス」「マタニティヨガ」「マタニティスイミング」「マタニティ 通販」「マタニティブルー」「マタニティ フォーマル」といった候補が、ドロップダウン表示される。

 しかも、検索結果が何件あるかも表示される。検索結果を見ると「マタニティ 通販」の検索結果が多く、マタニティグッズへの通販ニーズが高いことが伺える。

AND検索の際のキーワードも表示する

 検索候補は、キーボードの矢印キーを上下させて選択する。右矢印のキーを押すと、その表示候補のAND検索候補を一覧表示するようになっている。例えば、自社がマタニティーウェアを発売している場合、まず「マタニティ」で検索し、候補一覧に現れた「マタニティウェア」を矢印キー(↓)で選択状態にし、矢印キー(→)を押す。

 すると「マタニティウェア 通販」「マタニティウェア フォーマル」「マタニティウェア 大きいサイズ」「マタニティウェア おしゃれ」「マタニティウェア ショップ」「マタニティウェア 作り方」といった候補が表示される。つまり、マタニティウェアに対してAND検索する時に、ネットユーザーがどのようなキーワードを選択しているかを、簡単に調べられるのだ。

 フォーマルな商品、おしゃれな商品、大きいサイズといった個別のニーズから、ショップ情報や作り方のノウハウを調べたいというニーズがあるということがわかった。どういうキーワードでAND検索されるのかというのは、人々や利用者のニーズを的確に表すので、自社商品の新展開などを考える際に役立つだろう。

 ちなみにGoogleサジェストは、いちいち漢字変換をしなくても、ひらがなで入力すれば様々な候補を表示する。慣れれば複雑な検索も素早く行うことができるし、適切なAND検索候補がよくわからないという人にもオススメだ。

■津田 大介 (つだ だいすけ)

【略歴】
1973年東京都生まれ。週刊誌、インターネット誌、ビジネス誌、音楽誌などを中心に幅広いジャンルで執筆。ここ数年はネットカルチャーやネットワーク時代の音楽の在り方について多くの原稿を寄稿。主な著書は、目的別にGoogleの活用法を解説した『ググる』、ネット通販サイト「Amazon」の活用法を解説した『アマゾる』(両書とも毎日コミュニケーションズ刊)など。

【関連URL】
音楽配信を中心としたデジタルコンテンツ流通、著作権問題などの関連ニュースを集めた情報サイト「音楽配信メモ」(http://xtc.bz/)も運営している。