PR

Esc、Print Screen、Pauseって何に使う?

 現在、Windowsパソコンで一般的に使われている「109キーボード」は、その名の通り109個のキーが配置されている(製品固有のボタンなどは除く)。毎日のように使う身近な周辺機器だが、中には一度も使ったことがない、用途すら分からないキーがあるはずだ。

 代表格が[Esc][Print Screen][Scroll Lock][Pause]など、キーボードの最上列に並んでいるキー。[Esc]は使ったことがあるだろう。これを「イーエスシー」などと読んでいたら恥をかく。「逃げる」を意味する「Escape」の略で、操作や処理を取り消すときに使う。Windowsの画面をそのままコピーする[Print Screen]は、パソコンのマニュアル作りに便利だ。一方、[Pause]や[Break]のように、Windowsではほとんど使わないキーもある。

キーボードの上部には、[Esc][Print Screen][Scroll Lock][Pause]など、英語の名前が付いたキーがあり、[Print Screen]と[Pause]は、それぞれ[SysRq]と[Break]に切り替えられる。その用途は表の通りだ
キーボードの上部には、[Esc][Print Screen][Scroll Lock][Pause]など、英語の名前が付いたキーがあり、[Print Screen]と[Pause]は、それぞれ[SysRq]と[Break]に切り替えられる。その用途は表の通りだ
[画像のクリックで拡大表示]