PR

 もう1つのポイントである(3)データ転送速度については、公衆無線LANやモバイルWiMAXが比較的高速。3Gはそれらに比べるとやや劣るほか、ターミナル駅や空港、繁華街、イベント会場など、多くの人が携帯電話を使う場所では遅くなる場合もある。こうした場合、モバイルWiMAXや公衆無線LANの電波が届いていれば、それらを使って混雑を回避できる可能性がある。

 同じ3Gのサービスでも、契約するプランによって速度に違いがある。例えばNTTドコモは下り7.2Mbps/上り5.7Mbpsのサービスが基本だが、日本通信は下り/上りとも300kbpsに抑え、代わりに料金をNTTドコモより大幅に安くしている。

 3GとモバイルWiMAXの主な料金プランを図3に、主な公衆無線LANサービスの一覧を図4にまとめた。詳細な料金や契約条件を含め、回線選びの際の参考にしてほしい。

画像クリックで拡大表示されます

【モバイルルーターで使える3G/モバイルWiMAX各社の料金プラン】
図3
図3
[画像のクリックで拡大表示]

画像クリックで拡大表示されます

【主な公衆無線LANサービスの一覧】
図4
図4
[画像のクリックで拡大表示]