深刻なパソコンのトラブルが発生したときに、ユーザーのよりどころとなるのがメーカーのサポート。ただ、利用法を誤るとスムーズに問題解決できない可能性もある。Web情報、電話相談、修理などを利用する上で問題解決の最短ルートをたどる手法を紹介しよう。