PR

写真は、なつ美さん
写真は、なつ美さん
[画像のクリックで拡大表示]

 「iOS」とはアップルのスマートフォン「iPhone」やタブレット「iPad」、AVプレーヤー「iPod touch」などに内臓されているOS(基本ソフト)の名称です。

 iOSと呼ばれる前は「iPhone OS」と呼ばれていました。iOSと呼ばれるようになったのはiOS 4からです。iOS 4搭載の「iPhone 4」ではマルチタスク機能、電子書籍アプリ「iBooks」などが追加されました。その後、「iOS 5」「iOS 6」と次々とリリースされてきました。そして最新版「iOS 7」が米国時間2013年6月10日に行われるアップルの開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference」(WWDC)で披露されました。

 iOSはアップルのMac向けOS「OS X」に携帯端末向けの機能を追加して最適化をしたもので、タッチパネルを使うことを前提としています。Wwbブラウザー、メディアプレーヤーなどの基本的なソフトウエア(アプリ)はあらかじめ内臓されています。その他のアプリを使いたい場合は、アップルが運営するアプリ配信サービス「App Store」からダウンロードしてインストールする必要があります。

 iOS向けのアプリを開発するためには「iPhone SDK」と呼ばれるソフトウエアの開発キットを利用します。開発には「Objective-C」というプログラミング言語が使い、作成後、アップルによる審査を通ったら「App Store」にてアプリを配布することができます。アプリには無料/有料のものがあります。