PR

 手の中にすっぽり収まる大きさのこのビデオカメラ、手で持って撮影するのではなく、“身に付けて撮影する”ために開発されました。身に付けて撮影することで、いろいろな体感映像を撮ることができます。例えば、このカメラを頭に付けてスキーをしたとしましょう。目の前に広がる滑降中の風景が臨場感たっぷりに撮影できます。しかもフルHD画質で記録できるのです。

最大170度の視野で広角撮影ができたり、動きながらでも滑らかな映像が撮影できる手ぶれ補正機能を搭載していたりと、性能や機能にもこだわっている。
最大170度の視野で広角撮影ができたり、動きながらでも滑らかな映像が撮影できる手ぶれ補正機能を搭載していたりと、性能や機能にもこだわっている。
[画像のクリックで拡大表示]

 こうした体感映像を撮るための様々な別売のアクセサリーが用意されています。頭に固定するベルト、腕に取り付けるバンド、自転車のハンドルに取り付けるアダプター、スケートボードなどに挟んで取り付けるクリップなどです。中でもユニークなのは、犬の背中に取り付けるためのハーネス。愛犬の目線で毎日の散歩の様子が撮影できます。

自転車に取り付け迫力の映像
別売のハンドルバーマウント(標準価格3150円)で自転車のハンドルにも取り付けられる。スピード感たっぷりの迫力の映像が撮影できる。
別売のハンドルバーマウント(標準価格3150円)で自転車のハンドルにも取り付けられる。スピード感たっぷりの迫力の映像が撮影できる。

愛犬の目線で撮影できる
別売のドッグハーネス( 標準価格5250円)を使えば、愛犬の背中に取り付けることもできる。散歩の様子を犬の目線で撮影できるのはユニーク。
別売のドッグハーネス( 標準価格5250円)を使えば、愛犬の背中に取り付けることもできる。散歩の様子を犬の目線で撮影できるのはユニーク。

 さらに見逃せないポイントが、水深60メートルまでの水中撮影ができる専用防水ケースが付属していること。海や川での撮影だけでなく、雨の日でも体感映像の撮影を存分に楽しむことができます。