PR

写真は、なつ美さん
写真は、なつ美さん
[画像のクリックで拡大表示]

 Google Playとは、Android端末向けアプリや映画、電子書籍の配信サービスです。Androidユーザーは、ここからアプリをダウンロードできます。

 グーグルはAndroid向けに、アプリ配信サービスの「Android Market」、音楽配信サービスの「Google Music、電子書籍サービスの「Google eBooks」を提供していましたが、2012年3月にこれらを統合。Google Playという名称に変更されました。

 ここから購入したコンテンツ(アプリ)はクラウド上で保存され、Googleアカウントを使用することにより、複数のAndroid端末で共有することができます。有償アプリを購入した場合、ダウンロードしてから15分以内であれば、1つのアプリにつき1回のみ返品して払い戻しを受けることもできます。

 Android向けアプリは、2012年9月の時点では250億件のダウンロード数でしたが、2013年5月時点で480億件を達成しており、アップルのアプリ配信サービス「App Store」が2013年5月に記録したダウンロード件数500億件に接近しています。iPhoneアプリに対して一時期は相当な遅れをとっていましたが、今は追いつき追い越す勢いにあります。そして世界で見ると、多くのAndroid端末が占めてきています。

 配信サービスとしては、Google Playのほかにも、KDDI(au)が「au Market」を、NTTドコモが「dマーケット」を、それぞれ独自に提供しています。