PR

写真は「ちひろ」さん。
写真は「ちひろ」さん。
[画像のクリックで拡大表示]

 スマートフォンでは、契約者の電話番号や契約情報などが記録されているSIMカードを端末に挿して使います。A社のSIMカードはA社用のスマートフォンでしか使用できない、というようにロックがかかっている状態をを「SIMロック」と呼んでいます。

 最近では、このような制限がなく、どの通信事業者のSIMカードを差し込んで利用できる端末も登場してきており、SIMフリー端末と呼ばれています。

 通信事業者の多くは、本体価格の販売価格を下げる代わりに、その分を通話/通信料で回収しています。短期間では回収できないため、SIMロックが実施されています。海外に行った際、現地でSIMカードを購入しても、それを使用することができません。

 利用者としてのメリットは、SIMロックされている端末ならば初期投資金額が少なくても購入できることにあります。半面、月々の料金/回線速度といった条件から選ぶことができません。