米インテルは2013年6月4日、「Haswell」の開発コード名で呼ばれていた新CPU、第4世代Coreプロセッサーを発表した。性能向上もさることながら、省電力化に特に力を入れた製品だ。この秋には、設計を一新した次期Atom「Silvermont」も投入する。これらの新しいプラットフォームで一体どういう製品が実現できるのか。その特徴や実力について解説する。