PR

[画像のクリックで拡大表示]

 Wi-Fiが新たなステージを迎えています。パソコンやタブレット端末(以下、タブレット)などをネットにつなぐだけではなく、ファイルの共有や機器同士の連携にも活用されるようになってきました。

 この恩恵を最も受けるのはスマートフォンとタブレット。手放せないほど便利な機器ですが、パソコン内の文書や写真を見ようとすると、USBケーブルで接続する必要があり面倒でした。Wi-Fiならワイヤレスで文書や写真をやり取りできます。ブルーレイディスク(BD)レコーダーの録画番組も無線で転送できるのです。

 このほか、外出先でWi-Fiを利用する環境もかなり整備されました。モバイルルーターは、通信できるエリアが広くなり、通信速度も向上しています。また、公衆無線LANサービスは無料のものが増えるなど、手軽になりました。

 ますます便利にそして快適になるWi-Fi―。この特集では、Wi-Fiの活用方法をたくさん紹介します!

「Wi-Fi」って?

 「Wi-Fi」(ワイファイ)とは、本来は「Wi-Fiアライアンス」という業界団体が、ほかの無線LAN機器とつながる──つまり相互に接続可能なことを認証した無線LAN機器に与えるブランド名です。ところが、最近では無線LANのことを単純にWi-Fiと呼ぶことが増えており、この特集でもほぼ無線LANと同じ意味で使っています。