PR

HTML形式のメールを嫌う人が過半数

 メールの形式には、テキスト形式とHTML形式の2種類がある。テキスト形式は文字中心。HTML形式は、フォントや文字色を変更したり、画像を埋め込んだりして、Webページのように装飾できるのが特徴だ。

 しかし、HTML形式のメールに抵抗を感じる人は少なくない。今回の調査では、HTML形式を受け取りたくないという人が51.1%と半数を超えた(図1)。反対する理由は、「ウイルス感染やフィッシング詐欺など、セキュリティ面で心配」「メールの容量が大きくなる」など。また受信側の設定やソフトによっては、HTML形式のメールを正しく表示できない点も注意しよう。

●HTMLメールは嫌われる?
図1 文字のみのテキスト形式ではなく、色や画像を表示できるHTML形式のメールを受け取ることについてどう思うか聞いた。対応するメールソフトが一般化し、通信環境が良くなっている現在でも、HTML形式を好まない人が過半数に上った
図1 文字のみのテキスト形式ではなく、色や画像を表示できるHTML形式のメールを受け取ることについてどう思うか聞いた。対応するメールソフトが一般化し、通信環境が良くなっている現在でも、HTML形式を好まない人が過半数に上った
[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]