PR

[画像のクリックで拡大表示]

 7インチの画面を搭載するタブレット端末で、アップルの「iPad(アイパッド)ミニ」と人気を二分するGoogleの「Nexus 7 」。薄く軽くなった新機種が発売になりました。装備や機能も向上し、小型タブレット端末の本命として注目の1台です。

薄く軽くなった
厚さは約0.9センチで、前モデルと比べて約0.2センチ薄くなった。重さは50グラムも軽くなり、片手で持っても疲れにくいのはうれしい。防水対応ではないのがやや残念。
厚さは約0.9センチで、前モデルと比べて約0.2センチ薄くなった。重さは50グラムも軽くなり、片手で持っても疲れにくいのはうれしい。防水対応ではないのがやや残念。

 新機種は、液晶がフルHDを上回る高精細タイプに変わり、デジカメで撮影した写真や動画をきれいに表示します。画素数は500万と控えめですが、背面カメラも晴れて搭載されました。家族で共有する際にうれしいのが「制限付きプロフィール」機能。子どもなどに「制限付きプロフィール」を設定しておけば、知らない間に子どもが有料アプリを購入するといった心配がなくなります。また、インストール済みのアプリを使わせないように設定することもできます。

背面カメラは500万画素
背面カメラを新たに装備。ちょっとした撮影だけでなく、カメラを利用して書類や名刺を電子化するアプリなども使えるようになった。
背面カメラを新たに装備。ちょっとした撮影だけでなく、カメラを利用して書類や名刺を電子化するアプリなども使えるようになった。

家族での利用も安心
Android4.3の新機能「制限付きプロフィール」を使うと、アプリの追加や購入ができなくなる。安心して子どもと共有できる。
Android4.3の新機能「制限付きプロフィール」を使うと、アプリの追加や購入ができなくなる。安心して子どもと共有できる。

 新Nexus 7の価格は、内蔵メモリーが16GBのモデルが2万7800円。前モデルより8000円高くなりました。しかしライバルのiPad miniより機能や性能で優れている部分も多く、納得できる価格といえそうです。

[注]LTEで通信するには、通信会社との契約とSIMカードが必要です。