PR

写真は「良香」さん。
写真は「良香」さん。
[画像のクリックで拡大表示]

 QRコードとは、2次元バーコードのことをいいます。縦横方向で表現しており、従来のバーコードに対して、数十倍以上の情報量を扱うことができます。英数字なら4296文字分、漢字なら1817文字分までの情報を持てます。

 スマートフォンでQRコードを読み込むためには専用アプリが必要となります。最初からアプリがインストールされている機種もありますが、ない場合は、AndroidスマートフォンであればGoogle Play、iPhoneのスマートフォンであればApp Storeからインストールします。

 インストール後、アプリを起動すると、カメラの撮影モードになるので、QRコードを読み取りすることができます。QRコードを読み取ることで、Webサイトを閲覧するとき直接URLを入力しなくてもアクセスできるようになったり、読み取ったメールアドレスなどの情報を電話帳に登録することもできます。